Pocket


海士の椿を使い、椿油を絞りとる体験と石けんを作るワークショップを行いました。
椿油は手動搾油機油を使い、参加者全員で絞りました。機械を使いましたが、2時間かけて出来上がった量は200CCほど。椿油の貴重さを体感できました。
石けんづくりでは、化学反応でゆっくりと油が固くなっていく様子を科学実験のようだ、とみなさんワクワクした様子でした。一か月後に出来上がる石けんが楽しみです。

今回、託児を行ったことで、子育て世代のお母さん達から「久しぶりにゆっくりと集中して何かを学ぶことができて楽しかった」という嬉しい感想をいただきました。

[日 時] 2019.12.1(日)13:00-15:00
[参加者] 大人10名(+託児8人)
[場 所] 遊戯室
[講 師] 波多美知子・濱中裕代
[参加費] 500円 石けん付き
[主 催] あまマーレ