Pocket

人に出会える勉強部屋。
自宅でも職場でもない、第3の場所として。

 2017年5月13日(土)にあまマーレの一室を改修しオープンした『co-ba AMA』は、コワーキング(=Coworking、共働)スペースとして、様々な業種、年齢の人々が集まり、仕事をしたり、イベントの作戦を考えたり、スキルやアイデアを共有し、協働する場所としてご利用頂けます。

 「co-ba」は、東京・渋谷の「co-ba shibuya」が本拠地で、様々な人のチャレンジを応援するコワーキングスペースです。Webデザイナーや起業家など、異なる業種や年齢の人々が集まり、仕事をしたり打ち合わせをしたり、ノウハウやアイデアを共有し協働する場所として利用されることを目的としており、現在では全国に拠点を広げています。

 海士町では、IT事業者の誘致を進める産業創出事業の一環として町内に「co-ba AMA」を新設し、全国のco-baネットワークの15番目の仲間となりました。

 全国の「co-ba」は独立したものではなく、相互交流が大きな目的の一つです。他地域の「co-ba」とのネットワークを利用して島内のIT事業者が東京の仕事を受注するなど、さまざまなビジネスマッチングの機会を生み出すことが期待されます。また「co-ba ama」は、「co-ba」ブランドの使用料をお金ではなく特産品で支払う方式にし、海士産のサザエや岩がきなどを都市部の各「co-ba」へ送る仕組みを作ったことで、島の一次産品(加工品含む)の販売促進と販路拡大にも貢献します。担当する地産地商課の担当者は、「IT事業者誘致だけでなく、特産品PRもできて一石二鳥。都市と地方の新しい繋がりを生み出したい」としており、地産地商課では今後、町管理の古民家をはじめ、島内の他の施設を利用して複数の「co-ba」を作る構想もあります。

・co-ba NETWORKのHPはこちら
・co-ba amaのページはこちらからどうぞ!

 

co-ba ama ご利用にあたって
・営業時間10:00-17:00貸切不可
※夜間(17:00-22:00)は貸切予約(5名以上)でご利用ができます。
・木曜日休館
・利用料金無料
・wi-fi完備
・席数13席
・コンセント数7箇所
・貸出用ノートパソコン1台
・プリントサービスあり

【プリントサービス料金】1枚あたり
[用紙持ち込みでない場合]
白黒   A4/A3 20円
カラー  A4   100円
     A3   150円
[用紙持込みの場合]
白黒   A4/A3 10円
カラー  A4    30円
     A3    45円

 

勉強部屋から見える景色